東京世田谷の無痛分娩 産婦人科クリニック 田中ウィメンズクリニック

閉院のお知らせ
新型コロナウイルス発生に伴うお願い

新型コロナウイルス発生に伴うお願い

ご来院・ご入院は診察を受ける方のみお越しください
院内への付き添いはお控えください
(送迎の際は、駐車場までとさせていただきます)
ご来院の前に体温を計測してください。
来院可能体温 (妊産褥婦の方:37.5℃未満)
ご来院の際には、マスク着用の上、手洗い・消毒を宜しくお願いいたします。

<ご来院・ご入院の付き添いにつきまして>
新型コロナウイルスの対策として、下記の通り付き添いを制限させていただいております。付き添いの方が意図せず感染源になり得る可能性も考えられますので、皆様の安全のため、ご理解ご協力をお願い申し上げます。
ご来院:診察を受けられるの方以外のご来院はお控えください。
ご出産:立ち会いが不可能です。
ご面会:全ての方のご面会をお控えいただいております。

<ご来院の注意事項>
以下1~4の症状がある方はご来院なさらずに、ご予約の変更をお願いいたします。
1.発熱、頭痛、風邪症状、のどの痛み、咳、鼻汁、痰、息切れ、息苦しさ、胸の痛み、だるさ、関節痛、筋肉痛、発疹、腹痛、下痢、嘔吐、味覚障害の症状がある方。
2.2週間以内に海外から帰国した方、または帰国者と接触した方。
3.2週間以内に新型コロナウィルスに感染した、又は、感染の疑いのある人と接触した方。
4.流行性疾患の方、また、上記1の症状のある方が周囲にいる方。
尚、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が2日以上続いている妊婦様は、保健所などにある「帰国者・接触者相談センター」にご相談をお願いいたします。

2020年4月8日(更新)
田中ウィメンズクリニック
院長 田中康弘

選択的無痛分娩

全てのお母さんにとって、分娩予定日がお産にベストな日とは限りません。

自然に陣痛が始まるのを待つ「自然分娩」の場合、お母さんの体質や体調によって、出産予定日の前後約2週間のどこかでお産が始まります。統計では、分娩予定日の1週間前から予定日の間に分娩件数と安産が集中しています。(図参照)
ただ、陣痛が起きるのは、ほとんどが夜間なのです。そのため多くのお産は診療時間内に終わりません。そして、お産に関するトラブルの大部分が、診療時間外に発生しているのです。

そこで田中ウィメンズクリニックでは、何が起こってもすぐに対応できるよう、安全性の高い診療時間内のお産を心がけています。そのための方法が「選択的無痛分娩」なのです。

選択的無痛分娩は、妊娠38週から40週の3週間をお産に最適な時期と考え、その中からお母さんと赤ちゃんにとってベストな日を見極めて、お産の日を選択してもらう方法です。
この方法で、当クリニックでは過去43年間、平均39週0~1日でお産が始まっています。
また、全てのお産の70%が、診療時間内に終了しています。

お母さんと赤ちゃんにベストな日を選択し、痛みを取りのぞく無痛分娩を行うことで、お産をより安全にサポートしているのです。

周産期医学 vol.38 NO.8 2008-8 p999-1003 より引用

マタニティ&ベビーフェスタ2018
TOPへ